高齢者の性の問題と自分

先日たまたまNHKのクローズアップ現代で「高齢者だってセックス」言えない“性の悩み”を見ました。

田原総一朗のツッコミが見どころにもなった興味深い番組です。

NHKの公式サイトには、以下のようにあります。

先月、アダルトサイトを閲覧していた75歳の男性に偽の請求が届き、5000万円以上をだましとられる事件が発覚。同様の被害に悩む高齢者は急増している。一方、介護の現場では、利用者によるセクハラや恋愛といった性の問題に日々直面している。性欲はあるのに、「甲斐もなく」と言われることを恐れ、周囲に相談できない高齢男性。妻との関係をどう築けば良いのか、息子や娘たちはどう向き合えば良いのか。あなたはどう考えますか?

これは自分の問題でもあると感じました。

自分が仕事を引退し時間ができた時、アダルトサイトに必要以上に興味を持ったり、何か関係がある人の親切を勘違いしてしまう可能性が考えられます。
いや、、、これは今も同じ問題があります。
ナンパブログなどを必要以上に見てしまったり、身近な女性の親切を勘違いしたくなったり、または判別に迷ったり、、、です。

この問題の1番の解決策は、自分の魅力を総合的に高め、女性を本当に魅了できる男になることだと思っています。

そのためには、今はやっぱりナンパかなって思います。
論点が飛躍しているように聞こえるかもしれないですけど、行動が大切であることは間違いないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です